こんにちは、富田林市や堺市をはじめとした大阪府の各地域で伐採や遺品整理、空き家管理を承っております株式会社ユースです。

みなさんは、伐採の仕事を知っていますか。
というのも、多くの方が剪定と伐採を混同しがちという事実があるからです。

剪定とは、庭の手入れのために庭木などを刈り込むことを指します。

いっぽうの弊社が扱う伐採とは、伸びすぎた樹木や草などを切る仕事です。
その他、台風などで倒壊した樹木を処理するのも伐採の範疇です。

伐採が役立っている場面をご紹介しつつ、あまり知られていない伐採の仕事の内容についてもお話ししようと思います。

お庭の樹木の伐採

 

伸びすぎた樹木で悩んでいるのは多くの場合、戸建て住宅などお庭のあるお宅にお住いのみなさんです。

新築時には整えられていた庭の樹木も、手入れもせずに放っておくことによって、伸び放題になり、挙句の果てに隣の敷地にはみ出してしまってご近所様にご迷惑をかけてしまう……。
このようなケース、じつは意外と多いのです。

愛着のある樹木を伐採するのも切ないことですが、かといってこのまま放置していては、ご近所様にも申し訳が立たなくなってしまいますよね。

そんなときに活躍するのが、わたくしどものような伐採業者というわけです。
もちろんプロですから、隣近所へのご迷惑にならないように配慮しつつ、効率的に伐採を完了いたします。

倒木の処理

 

昨年は当たり年なのかというほど台風の多い年だったというイメージがあります。
ふだんは直撃を免れやすかった大阪が直撃を受けたせいで、台風のダメージが脳裏にくっきりと残っているせいかもしれません。

公園の樹木から、街路樹、果ては神社にある鎮守の森の木々まで、折れたり倒れたりしました。

それらの倒木の処理を行うのも、わたくしども伐採業者の仕事です。

公園や街路樹などの樹木の伐採

 

公共の空間でも伐採の仕事は必要とされています。

市民生活の支障とならないように大木化した樹木は撤去をして、都市の景観を守るということが求められています。

じつは街路樹にもさまざまな取り決めがあり、電力線や電話線との距離や車両制限高などありとあらゆる制約があります。

そういったルールにのっとって、伐採は行われているのです。

伐採なら株式会社ユース

 

伸びすぎた樹木のことでお困りではありませんか。
そのお悩み、株式会社ユースが解決いたします。

枝の伐採に樹木の切り倒しや根っこの処理、整地・植栽に至るまで、信頼と実績の弊社にお任せください!

その他、景観を損ねるあらゆる草木のお困りごとに対応しております。
どんな些細なご相談でも構いませんので、ぜひ一度お問い合わせください。

最後までご覧いただき、ありがとうございました。


富田林・堺市など大阪府の空き家管理・遺品整理・伐採は大阪府富田林市の株式会社ユース

〒584-0013 大阪府富田林市桜井町1-17-15
TEL:0721-24-5502  FAX:0721-21-4213