こんにちは、富田林市や堺市をはじめとした大阪府の各地域で遺品整理や空き家管理、伐採を承っております株式会社ユースです。

ご遺族の中には、「遺品整理を業者に頼むと、もしかしてまとめて捨てられてしまうんじゃないだろうか……」とご心配される方もいらっしゃいます。

わたくしどもは遺品整理の専門家として、「そのようなことはあり得ません」と断言いたします。

遺品整理の仕事は、通常の片づけや清掃とは違います。
それどころか「大切な思い出を扱う」仕事であり、ご遺族の心に寄り添う仕事であるというふうに思っています。

そういうわたくしども遺品整理の専門家の思いを知っていただくためにも、「遺品整理の専門家の心構えとは」についてご紹介していきましょう。

ご遺族の立場に立つ

 

遺品整理の専門家としての心構えその1は、ご遺族の立場に立って遺品整理を行うということです。

遺品整理はご遺族の心に寄り添い、その手足となって大切な故人の思い出を整理するとても重要な仕事だと考えています。

ですから、どんなときもご遺族の立場に立って、誠心誠意、心を込めて整理することを心がけています。

ご遺族の代理として


心構えその2は、ご遺族の代理として遺品整理を行うということです。

一人暮らしのお年寄りが亡くなられた場合などに、遠方のご遺族の方よりご依頼を受けることがあります。
いろいろな事情により遺品整理ができないご遺族の方というのは意外に多いのです。

つまり、わたくしどもはご遺族の代理というわけです。
ですからそのことを忘れないようしっかりと心に留め置いて、遺品整理を行っています。
ご遺族の代わりに整理させていただくのだという思いを胸に、丁寧に仕分けていきます
ご遺族の立ち合いがないときも遺品整理を行った後に、遺品として残すものと不用なものについてのご判断をご遺族に仰ぎきます。

遺品整理士として


心構えその3は、遺品整理士としての仕事を全うするということです。
遺品整理を行うための資格に、遺品整理士というものがあります。

遺品整理士の資格取得の第一の目的は、遺品整理の仕事について理解し、その仕事が供養という意味合いを持っているということを認識するところにあります。

さらに第二の目的として、遺品整理業特有の事柄に対しての正しい知識を持ち、廃棄物やリサイクル品の取り扱いについても知ることで、正しい処理を行うということがあります。

このように遺品整理業にまつわる事柄を熟知しているのが遺品整理士です。
この遺品整理士としての仕事を全うすることで、遺品整理という仕事の側面から故人を供養することができるのだと考えています。

ここまで、「遺品整理の専門家の心構えとは」についてご紹介しましたが、いかがだったでしょうか。

これを機会に、遺品整理を専門業者にご依頼いただければと思います。

遺品整理なら株式会社ユースへ


遺品整理士、古物商許可、金くず商許可などの資格を持った弊社が対応いたします。
弊社ではお客様の思いを大切にして遺品整理をいたします。
ご遺族だけで遺品整理をするのは大変なことです。
そういうときはは、ぜひわたくしども専門業者を頼ってください。
どんな些細なご依頼でもかまいませんので、まずはお問い合わせください。

最後までご覧いただき、ありがとうございました。


株式会社ユース
〒584-0013 大阪府富田林市桜井町1-17-15
TEL:0721-24-5502  FAX:0721-21-4213