こんにちは、富田林市や堺市をはじめとした大阪府の各地域で空き家管理や遺品整理、伐採を請け負っています株式会社ユースです。

みなさんは、空き家を放置することによって起きる三大リスクをご存知ですか。
「え?リスクなんてあるの?」と首を傾げる方もいらっしゃるかもしれませんが、大ありなのです。

そこで今回は「空き家放置によって起きる三大リスク」というトピックを取り上げましょう。

空き家放置の三大リスク


建物の倒壊
普段はそれほど気にならない空き家ですが、常に倒壊のリスクにさらされています。
それが如実にあらわれるのが台風や地震などの災害時です。

台風によって屋根瓦が飛び、壁が破れた空き家のまわりに、立ち入り禁止のテープが張られていた様子をご覧になられた方も多いのではないでしょうか。

このような空き家は、周辺の住宅だけではなく、そばを歩く通行人にとっても危険を与える可能性があります。

景観、治安、公衆衛生の悪化
空き家を適切に管理せずに放置することによって、景観が悪くなるのはもちろんのこと、放火されるリスクなどの治安の悪化、ネズミなどの害獣が発生することによる公衆衛生の悪化などのリスクがあります。

固定資産税・都市計画税の増加
適切に管理されていない空き家は、特定空き家に指定されてしまうリスクがあります。
特定空き家に指定されると、固定資産税・都市計画税が跳ね上がります。

まったく予期せぬ出費になってしまう可能性もあるため、早急な対応が必要です。

空き家管理なら株式会社ユースへ


株式会社ユースは、空き家管理士1級の資格所持者が在籍しております。
特定空き家に指定される前に弊社にご相談ください。

固定資産税や都市計画税を増やさないためにも、ぜひ早めのご検討をおすすめします。ご不明点や疑問点などの質問でもかまいませんので、まずはお気軽にお問い合わせください。

最後までご覧いただき、ありがとうございました。


株式会社ユース
〒584-0013 大阪府富田林市桜井町1-17-15
TEL:0721-24-5502  FAX:0721-21-4213